FC2ブログ
パチンコ&スロット店コンサルティング"オンリーワンパートナー"遊ブレイン日記
「数字に強い」天満晴久が筆頭!パチンコホール&スロットのコンサルティング会社”遊ブレイン”の活動や価値観をお知らせするブログです。
遊ブレイン公式HPへ
売上粗利UPきっかけメルマガのご登録はこちら
プロフィール

遊ブレイン天満晴久

Author:遊ブレイン天満晴久
神戸大学経営学部卒。元船井総合研究所では2年連続MVP(約400名中1名)、単年最優秀リーダーとして表彰される。

現在は2社の店舗向けコンサルティング会社代表を務める。
遊ブレインにおいてはホール業界に特化した経営ノウハウ~店舗運営ノウハウまで研究している。

コンサルティングスタイルは総合的なアドバイスを行うスタイルだが、
「データ活用」「一番づくり」「集客セールス」に独自のノウハウを持つ。

店舗営業における身近な数値から粘り強く具体的な
業績アップアドバイスを策定することが得意である。

ITやAIによる世の中の構造変化に対して
経営コンサルタント(当社)の提供価値は当面の売上利益面の貢献だけに特化するべき時代ではなく経営戦略から人材開発まで広く捉え企業の持続的成長の達成を目標としている。

そこで頂いたフィーの5倍以上の「価値」を貢献することを
すべてのクライアントに対して設定している。

全国にクライアントを抱え、毎月回っている。
出身は名古屋で趣味は仕事と旅行。空手初段。




>>コンサルティングのお客様の声はこちら
>>遊ブレイン公式HPはこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

昨年のラスベガス旅行の話し
天満です。今日は昨年夏にラスベガスに旅行したときのことを書いてみます。

ラスベガスでは70くらいのカジノホテルがあります。
ホテルの室数が2000室~3000室の時代は共存・棲み分けができていたようなのですが、ここにきて、5000室~7000室級のホテルがどんどん登場して、今はこのホテルのうちの3~4割が赤字だったりして、大型ホテルへの改装案件があいついでいるとネットで文章をみました。

ホールのコンサルティングにいかせるヒントと観光をかねて、その2週後には飛行機にのってラスベガスに来ていました。

エリアとしては
1)ストリップ通り
2)旧ストリップ通り
3)ダウンタウン
4)準郊外・郊外
の4つのエリアに分かれています。
ネバダ空港から近いストリップ通りがやはり立地で有利な様子で
1)のエリアに大型ホテルもひしめいて競争をしています。

私はすべてのエリアのホテルをひととおりタクシーなどを駆使して回ったのですが、やはり大型ホテルが有利に人の流れが動いている状況がありました。

ただその中でもやはりいくつかの小さいホテルは集客ができていたりしました。

一番印象に残ったホテルだけここで挙げておきますと「パームスホテル」です。
このホテルはストリップ通りから(リオホテルを経由して)1.7KM郊外に出た所くらいにあります。

パームスホテルは400室くらいしか客室がないのですが、カジノの広さは2000室級くらいの広さになっています。
そして、若い地元?のアメリカ国籍と思われるパワーがありそうな人たちがたくさん集まっていました。

ラスベガスで一番高い55階だてのタワーも併設しており、このタワーの最上階の「ゴーストバー」というバーが人気があるとガイドにあったのでいってみたのですが、4時間待ちの状態です。次の日もいってみたのですが、やっぱり4時間待ちでした。

パームスホテルが何故流行っているかはあくまで想像でしかないのですが、
1)観光客が来にくい場所にあるので、ちょっと隠れ家的な地元客の息抜きスポットになっている
2)外装・内装がかっこいい(主観ですが。)
3)マーケティングの成功?(狙っている客層にあわせた客室数とカジノの面積のバランス
4)スロットの出率は高いとどのガイドにも結構評判
5)目玉(OR1番)があること→55階立てのタワー

といった所です。

他小さいホテルで集客に成功をしている所は思い切った投資とターゲットの選定をしているのが特徴でした。

ホールとカジノホテルでは業種がやはり少し違うとは思いますが、かなりおもしろかったです。



スポンサーサイト
テキスト作りで・・・
こんにちわ。管理人です。

最近は毎日テキスト作りに明け暮れています。
機械を見に行ったり、店舗視察に行ったり、データを分析、集計したりなど、地道な業務が続いております・・・もちろんメインのコンサルティングも忘れていませんがヽ(^。^)ノ
ホール時代と比べると使う頭もずいぶん変わりました。
「的確に、高品質に。」をモットーに仕事に励んでいきます!



東京オディッセイの渡辺社長と…
天満です。 昨日は夕方から当社東京事務所から10分ほど歩いた所に
ある(同じ渋谷区)、設計事務所の東京オディッセイさんにお邪魔していました。渡辺社長とは顧問先企業様をご訪問している際などに数年前から何度かご挨拶程度のお話しをする機会はあったのですが、しっかりお話させていただくのは私も今回が初めてでした。

(北海道のイーグルさんなどを初め、ホールの設計についてはかなりの実績をお持ちになっております。当社の顧問先企業様も何社かご利用
されています。)  

代表の渡辺社長はもとは私と同じ「マーケティング」を生業としていらっしゃる方でしたので、前から考えの近い方なのかなとは思っていまし
たが、意気統合し、大変お話しがはずんでしまい、あっというまに夜遅くになってしまいました。

今度合同で一度セミナーを開催してみましょう。と仕事の話に発展したりしましたので、今年はセミナー1~2回しかやらないつもりだったの
ですが、第一回セミナーの案が固まってきました。

また詳細が決まりましたらご案内をお送りしたいと思っています。

それでは。



遊ブレインの戦略会議
こんにちは 遊ブレインの天満です。
今日は、当社(遊ブレイン)のコンサルティングをスポットでお願いして、情報業界系のコンサルタントの人に事務所に来てもらってました。


パチンコホールやスロットの店舗の調査・コンサルティング・研修をするのと、自分の会社の調査?・コンサルティング?・研修?はまた必要な技術やノウハウが5割以上違う部分もあると思っていますので、自分の専門分野に特化するためにも、こういう時間を取ることは有意義だと思っています。


当社の事業領域(≒得意分野)分析や社員研修の仕方などを議論して、この時間になってしまいました。


改めて、コンサルティング業界向けの会社の活動内容や得意分野を知ってもらうためのテクニックなどを学ばせていただきました。


HPの手直しなども少し行いました。コチラから
↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.yuu-brain.co.jp







うちあわせの風景


起業の成功の秘訣について学ぶ
あらためまして、あけましておめでとうございます天満です。

先月12月は自分自身の勉強のため、会社を興して成功して数十人から数百人まで

規模を大きくしている会社の経営者の人と何人かお会いしていました。

そのお一人は「セミナーをネットで販売している会社」のS社長です。

年は私と同じく30代前半なのですが、今年中には上場しそうな勢いです。会場参加型でなく

ネットでダウンロードする商品もあるので、いつでも好きなときにセミナーを聞くことができます。

(私も結構使っています)

集中力に自信があれば聞きながら仕事もできるといったシロモノです。

またポータルサイトを運営しているので、何かおもしろいセミナーはないかな?という勉強好きの客層に

新しい興味の出会いを提供できている というのがおもしろいですね

社員の方も笑顔で楽しそうに働いていた姿が印象的でした。



会社が大きくなるかどうかというのはハーバード大学の研究チームによれば

2割は事業領域をどう設定するか?そして8割は企業文化だといいます。

両方あわせもっていると思われる同社は、それが続くかぎりきっといい未来を築いていくのだろうと感じました。


ではまた。