パチンコ&スロット店コンサルティング"オンリーワンパートナー"遊ブレイン日記
「数字に強い」天満晴久が筆頭!パチンコホール&スロットのコンサルティング会社”遊ブレイン”の社風や価値観を知ってもらうブログです。
遊ブレイン公式HPへ
売上粗利UPきっかけメルマガのご登録はこちら
プロフィール

遊ブレイン天満晴久

Author:遊ブレイン天満晴久
神戸大学経営学部卒。元船井総合研究所では約400名の同社全社のコンサルタントの中で 2年連続MVP、また最優秀リーダーとして表彰される。

現在は2社の店舗向けコンサルティング会社代表を務める。
遊ブレインにおいて、ホール店長経験者のメンバーと共に
ホール経営を研究している。

コンサルティングスタイルは総合的なアドバイスを
行うスタイルだが、
店舗営業における身近な数値を活かして具体的に客数・利益アップ
する方法を幅広く提案し、またその思考法を伝える。

過去百数十社を超えるホール企業に具体的アドバイスを行い9割以上はコンサルティング報酬額の数倍~数十倍の利益貢献をしてきた。(報酬額以上は100%)

全国にクライアントを抱え、毎月回っている。出身は名古屋。趣味は仕事と旅行。空手初段。




>>コンサルティングのお客様の声はこちら
>>遊ブレイン公式HPはこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直球(ストレート)

野球でいえば豪速球
サッカーでいえば弾丸シュート
空手でいえば正拳
柔道でいえば背負いなげ

これらに共通するのは”直球(ストレート)”であるということです。
スポーツに限らず直球勝負をする人は騙されやすいし裏切られやすいと思います。しかし人としては相手の利害に反しない限り嫌われにくいとも思います。

直球勝負するなら結果が出るレベルまで直球を磨き、結果がでないケースの時の変化球を覚えれば良いのだと思います。

今回は久々に遠まわしな記事になってしまいました。(笑)


スポンサーサイト
一番になるために必要なこと(その1)
取引先に会議でお邪魔した際に、「一番になるために必要なこと」をお話すると

結構反響があります。今日はこの話をしようとおもいます。

大手チェーンの中の1店舗でも小型店のカリスマ店舗でも、一番をとっている人というのは

他の上位・勝ち組の人と決定的に違うことがあります。

それは「向上心が非常に高い」ことだと思います。

「負けずぎらい」も良いのですが、「負けずぎらい」は他を批判しがちなので一番にはなりにくいです。

最後の競争になった時に吸収力応用力の差で一番になる人に負けるとおもいます。

仕事のできる人になるために、最初は「負けずぎらい」から入っていいとおもいますが、そのままだと

限界がくると自分は思います。

それでは!

※「向上心」は自分との戦いであり、自分をチューンアップして強くなるイメージです。










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。