FC2ブログ
パチンコ&スロット店コンサルティング"オンリーワンパートナー"遊ブレイン日記
「数字に強い」天満晴久が筆頭!パチンコホール&スロットのコンサルティング会社”遊ブレイン”の活動や価値観をお知らせするブログです。
遊ブレイン公式HPへ
売上粗利UPきっかけメルマガのご登録はこちら
プロフィール

遊ブレイン天満晴久

Author:遊ブレイン天満晴久
神戸大学経営学部卒。元船井総合研究所では2年連続MVP(約400名中1名)、単年最優秀リーダーとして表彰される。

現在は2社の店舗向けコンサルティング会社代表を務める。
遊ブレインにおいてはホール業界に特化した経営ノウハウ~店舗運営ノウハウまで研究している。

コンサルティングスタイルは総合的なアドバイスを行うスタイルだが、
「データ活用」「一番づくり」「集客セールス」に独自のノウハウを持つ。

店舗営業における身近な数値から粘り強く具体的な
業績アップアドバイスを策定することが得意である。

ITやAIによる世の中の構造変化に対して
経営コンサルタント(当社)の提供価値は当面の売上利益面の貢献だけに特化するべき時代ではなく経営戦略から人材開発まで広く捉え企業の持続的成長の達成を目標としている。

そこで頂いたフィーの5倍以上の「価値」を貢献することを
すべてのクライアントに対して設定している。

全国にクライアントを抱え、毎月回っている。
出身は名古屋で趣味は仕事と旅行。空手初段。




>>コンサルティングのお客様の声はこちら
>>遊ブレイン公式HPはこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

日馬富士
年末の平日は残すところあと1日となりました。

ホールは年中無休31日まで仕事かと思いますし、この年末何店舗か私の関係先の

ホール様が大型リニューアルや新規出店があり、着地をしっかりみて対応すべき所が

でればサポートしてまいりたいとおもいます。






さて話がかわりますが相撲の日馬富士、普段相撲みないですがニュース気になってました。

年末に一度彼の試合動画をみてみたい所。

法治国家である以上その国家の法律をまもって日々をおくることが

「当然のルール」ですがもしかしたらモンゴル人にとって

常識の範囲内だったのかなと個人的には受け止められました。

これを知らなかったでは済まされないと当たり前のようにいう人がいることに

個人的には違和感をおぼえます。

その人にとって当たり前なのだろうとおもいます。

私個人は当たり前と思うことはなく、法律は恐いと思う次第です。

そもそもモンゴル生まれ33歳で相撲一筋できたような人はどういう人種なのか?

日馬富士を罰するとは何を意味するのか?

似たような問題がおこらないための法律なのか?

もしそうなら私はなんら解決にならないだろうと思いました。

ここでは詳細割愛しますが「一つの道を極める、まい進する」ということは

そもそも法で統治するという価値観とは非常に相性が悪いと個人的に思います。

このことを法律家の人は理解しているのか・または理解しようとしたことがあるのか?と思います。

一つの道を究める、まい進する人に法律を一般の人と同様の重さで当てはめようとすることを

どう考えるか・考えたことはあるのかという意味ですね。

いずれにせよ能力のある人が日本の国籍を取る機会、日本はその機会を失いました。

それは日本にとって良いことで、法律の本来の意義や目的を果たしているのでしょうか。

法律を行使する側は今後に向けて何も変更しなくてもよいでしょうか?

同力士の起こした暴力は絶対ダメなことかといえば、そうだと基本的には私も思います。

ただし当事者を除いて、よく調べもしないでああでもないと他者が意見をもって

判断しようとしてしまう世の中が有名人の件だからかもわかりませんが怖いです。

法律の社会における存在感の大きさを改めて感じます。

ブログで思想や意見をまとめることは微妙な話のであまり触れないのですが

今回書いてみようと思いました。

個人や各個企業とは比べものにならないくらい法律や政治には哲学が

必要な分野だと感じる次第です!






スポンサーサイト