FC2ブログ
パチンコ&スロット店コンサルティング"オンリーワンパートナー"遊ブレイン日記
「数字に強い」天満晴久が筆頭!パチンコホール&スロットのコンサルティング会社”遊ブレイン”の社風や価値観を知ってもらうブログです。
遊ブレイン公式HPへ
売上粗利UPきっかけメルマガのご登録はこちら
プロフィール

遊ブレイン天満晴久

Author:遊ブレイン天満晴久
神戸大学経営学部卒。元船井総合研究所では2年連続MVP(約400名中1名)、単年最優秀リーダーとして表彰される。

現在は2社の店舗向けコンサルティング会社代表を務める。
遊ブレインにおいてはホール業界に特化した経営ノウハウ~店舗運営ノウハウまで研究している。

コンサルティングスタイルは総合的なアドバイスを行うスタイルだが、
「データ活用」「一番づくり」「集客セールス」に独自のノウハウを持つ。

店舗営業における身近な数値から粘り強く具体的な
業績アップアドバイスを策定することが得意である。

ITやAIによる世の中の構造変化に対して
店舗ビジネスに向けた経営コンサルタントの提供価値は当面の売上利益面の貢献だけに特化するべき時代ではなく経営戦略から人材強化まで広く捉え企業の持続的成長の達成を目標としている。

そこで頂いたフィーの5倍の「価値」を貢献することを
すべてのクライアントに対して設定している。

全国にクライアントを抱え、毎月回っている。
出身は名古屋で趣味は仕事と旅行。空手初段。




>>コンサルティングのお客様の声はこちら
>>遊ブレイン公式HPはこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

終戦記念日
平和のもと人としてすごせるのも、世界中の先人の努力の賜物であると感謝します。

人はおろかであり、歴史は繰り返す。などと誰かが言っていた気がしましたが

数千年人類の歴史で(ごく一部の例外をのぞいて)もっとも後悔する、また企業存続にダメージを

与えるのが戦争だとよく言われます。

「戦争とは恨みもない人を殺す、自分も死ぬかもしれない、繰り返してはならない」と関連動画を

みていますとやはり話に重みがあります。




昔トルコ旅行した際にヨルダンという国にも一泊したのですが、

イラク本社の企業が戦争リスクを回避するためたくさんヨルダンに本社を移しているから景気はぼちぼち

だとタクシーの運転手が私の英語力でもわかるように解説してくださいました。
(ヨルダンとイラクは隣国です)

たしか一万円ほどのヨルダン企業のホテルに泊まったのですが、朝食のフルーツが見ためは荒く、

しかし現地滞在における食事バランスに貢献してくれたことを覚えています。

大げさですが朝食の内容一つとって宿泊客のことを思いやり自国訪問を歓迎する気持ちが

なければできないチョイスなのかなと日本を中心に数百のホテルに泊まった経験のある身には

すぐに推察されました。

たとえ米国資本と比べて、水回りなどの欠陥があったりもしましたが現地経営もさりげないところに

誇りや老舗感を感じられいいものです!




とある平日の昼間に岐阜県関ケ原をみにいったことがあります。

名前はふせますが某一部上場企業の役員一行とおもわしき一団が石田三成の陣の場所で

談笑していました。

情報管理が・・(笑)でも晴天の中、大きな決定をする際など心身もリラックスできますし

いいミーティングの持ち方だと思いました。

ホール業界でも新店出店の際は「滝に打たれる」「建築士の先生とニューヨークやラスベガスにいく」

などと士気を高めたり精神統一される方もすくなくないですね。

話もどしますが現地で石田を裏切った武将がかなり石田にとって致命的な位置にその軍勢が配置

されていたこと、また家康も十二分に死の危険がある距離に布陣していたことに驚きました。

戦局を目視で確認した上で的確な指示を出し、部下を鼓舞するための理由なのだと思いますが

昔は文字通り命かけて戦っていたことがリアルに理解できました。

その後、家康生誕の岡崎城まで見学にいったりしました。
(教科書で学んだ家康らしい立派な城でした。)

話もどしますが、これが400年前の出来事です。

今の日本は平和です。平和な時代にしかできないことをできるのが我々世代ですよね。

それではまた!








スポンサーサイト
博多うどん

最近は暑いですね!

取引先でも会議室で冷房の温度についてホール内とあわせて話題になったりしますが、

まったく冷房をつかわないよりはうまく利用して体への負荷が日々蓄積しすぎないようにしたいと

いうのが私の意見です、国が推奨している28度は少し弱いのかなと思いますがどうなのでしょうか?

7月は比較的私の周りでは最近の中ではよい数字の動きをしたホール様が多かったように思います。

やはりパチンコ・スロットとも良い新台が出ると元気でますね!



さて、そんな猛暑の中で先週は九州出張の折にひさびさに「博多うどん」にチャレンジしてみました!

チャレンジと書きましたのは、博多名物「博多ラーメン」「もつ鍋」「水炊き」「ごま鯖」など並ぶ中で

博多うどんだけはあまり味に馴染めず。しかしロングセラーとして地元での消費が続いている以上

自分の味覚もまだ未開発の分野があり、またコンサルタントとして他者理解や異文化理解の

訓練のつもりだったりもします(笑)

さて、たしかに風味やうどんの食感は独特で関西とも名古屋とも違います。

魚のだしが上品かつ飽きのこないバランスで利いておりうどんは外側はやわらかいですが

コシはあります。これが博多うどんだと楽しめるようにはなったのですが、お湯っぽい感じがすること

麺がやわらかいこの組み合わせが、まだ理解しきれないというか満腹感がなかったりです。

ブログにすると逃げ道がなくなるのでこのテーマ、頑張れそうです!

それではまた!