FC2ブログ
遊ブレイン株式会社(アミューズメント部門)の徒然日誌
店舗計数総合研究所(屋号:遊ブレイン)アミューズメント部門の活動や価値観をお知らせするブログです。
遊ブレイン公式HPへ
売上粗利UPきっかけメルマガのご登録はこちら
プロフィール

天満晴久

Author:天満晴久
神戸大学経営学部卒。元船井総合研究所では2年連続MVP(約400名中1名)、単年最優秀リーダーとして表彰される。

現在は2社の店舗向けコンサルティング会社代表を務める。
ブランディング・広告・店舗運営・人財開発まで幅広く担当。

コンサルティングスタイルは総合的なアドバイスを行うスタイルだが、
「データ活用」「一番づくり」「集客セールス」に独自のノウハウを持つ。

店舗営業における身近な数値から粘り強く具体的な
業績アップアドバイスを策定することが得意である。

ITやAIによる世の中の構造変化に対して
経営コンサルタント(当社)の提供価値は当面の売上利益面の貢献だけに特化するべき時代ではなく経営戦略から人材開発まで広く捉え企業の持続的成長の達成を目標としている。

そこで頂いたフィーの5倍以上の「価値」を貢献することを
すべてのクライアントに対して設定している。

全国にクライアントを抱え、毎月回っている。
出身は名古屋で趣味は仕事と旅行。空手初段。




>>コンサルティングのお客様の声はこちら
>>遊ブレイン公式HPはこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スペイン人の商習慣



先日読んだ本に「スペイン人の商習慣」という項がありました。


朝からカフェで酒を飲み仕事をして、ランチは2時くらい。


ディナーは夜9時~10時からスタートするというものです。そしてそのような長い時間の中で


少しずつビジネスの話をするというやり方です。


ホール業界もどちらかというとコミュニケーション重視の業種のように思いますが


これはまた極端ですね。


ただ以前沖縄のホールに伺ったさいに、しばしば仕事は13時~18時で18時~翌3時まで


何軒かお店を変えて飲み(飲み会の時間の方が長い)を思い出しました。


関東の会社ではあまりこういうノリは見かけないですが、人はそれぞれ自分に合ったやり方


というのがありますね


上記もお互いを知ることで


1)例えば同じように「(利益率が)低い」といった場合でもその真意がつかみやすい


2)断続的にでも仕事の総量は多くなる
(コンサルタントのような専門家には向かないと思われるが、通常の会社員であれば
 このやり方が一番成長できるタイプの方もいると思います)


というメリットがあります。





スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yuubrain.blog86.fc2.com/tb.php/119-83b3626a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)