FC2ブログ
遊ブレイン株式会社(アミューズメント部門)の徒然日誌
店舗計数総合研究所(屋号:遊ブレイン)アミューズメント部門の活動や価値観をお知らせするブログです。
遊ブレイン公式HPへ
売上粗利UPきっかけメルマガのご登録はこちら
プロフィール

天満晴久

Author:天満晴久
神戸大学経営学部卒。元船井総合研究所では2年連続MVP(約400名中1名)、単年最優秀リーダーとして表彰される。

現在は2社の店舗向けコンサルティング会社代表を務める。
遊ブレインにおいてはホール業界に特化した経営ノウハウ~店舗運営ノウハウまで研究している。

コンサルティングスタイルは総合的なアドバイスを行うスタイルだが、
「データ活用」「一番づくり」「集客セールス」に独自のノウハウを持つ。

店舗営業における身近な数値から粘り強く具体的な
業績アップアドバイスを策定することが得意である。

ITやAIによる世の中の構造変化に対して
経営コンサルタント(当社)の提供価値は当面の売上利益面の貢献だけに特化するべき時代ではなく経営戦略から人材開発まで広く捉え企業の持続的成長の達成を目標としている。

そこで頂いたフィーの5倍以上の「価値」を貢献することを
すべてのクライアントに対して設定している。

全国にクライアントを抱え、毎月回っている。
出身は名古屋で趣味は仕事と旅行。空手初段。




>>コンサルティングのお客様の声はこちら
>>遊ブレイン公式HPはこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

グリーンカレー

季節の割りに寒い日が続きますね。体調に気をつけたいところです。

今日はレンジで温められるタイ風グリーンカレーを食べました。

最近はカレーもお湯で温めずレンジ対応のものが増えて便利になりました。

お湯が沸騰するのを待つ間ほかのことができないなんて時間がもったないですね

辛口と書いてあったので楽しみにしていたのですが、ほとんど辛くなく少しガッカリ

しました。せめてブログのネタになってもらおうかと(笑)


「辛い」の定義も、辛みに使う素材や国(文化)が違えば変わりますよね。

日本で辛いというとカレーの辛さや激辛ラーメンの辛さを思いうかべる人が多いと

思います。(次点で麻婆豆腐やキムチなどがくるかもしません。)

タイの辛さとはなんだったろうかとふと食べてみたくなったのですが

トムヤンクンみたいな辛さもなかったです。

ただし大分前に買ってそのままだったので辛みが抜けたのかもしれません。。

中に生姜かたけのこを千切りにして辛くした感じのもの(辛くない)が入っていたので

それが辛み成分なのかも知れません。


こんな記事を書いていたら一昨年に暴行事件起こして引退した日馬富士のことを

思いだしました。私は大学卒業旅行はモンゴルの砂漠緑化活動だったの

ですがモンゴル料理もたしか辛いものがあった気がします。


「世界の辛めぐり」などホールのイベントで面白いかも知れないですね。

わざわざスーパーで高くて普段つかわない調味料は買わないと思いますが

パチンコで勝ったお金なら景品で取ってくれそうな気もしますね。
(賞味期限も数が月くらいあるものだと廃棄リスクがないです)

新しい経済といえば大げさですが新しい消費に貢献するのも

ホールだからこそできる一つの(ビジネス的な)社会貢献なのかも知れません。

「経営とは人の心が燃えるか燃えないか。

 燃え立たせられるか燃え立たせられないか。」

NECで当時会長職を勤められていた関本氏が20年以上前に大学で講演の際に

締めくくりに学生にメッセージしたのがこの一言です。

私にとり数十年経ち振り返ってみても色褪せない一言が強く美しいと感じます。

それでは!




スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yuubrain.blog86.fc2.com/tb.php/277-1487c8c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)