FC2ブログ
遊ブレイン株式会社(アミューズメント部門)の徒然日誌
店舗計数総合研究所(屋号:遊ブレイン)アミューズメント部門の活動や価値観をお知らせするブログです。
遊ブレイン公式HPへ
売上粗利UPきっかけメルマガのご登録はこちら
プロフィール

天満晴久

Author:天満晴久
神戸大学経営学部卒。元船井総合研究所では2年連続MVP(約400名中1名)、単年最優秀リーダーとして表彰される。

現在は2社の店舗向けコンサルティング会社代表を務める。
遊ブレインにおいてはホール業界に特化した経営ノウハウ~店舗運営ノウハウまで研究している。

コンサルティングスタイルは総合的なアドバイスを行うスタイルだが、
「データ活用」「一番づくり」「集客セールス」に独自のノウハウを持つ。

店舗営業における身近な数値から粘り強く具体的な
業績アップアドバイスを策定することが得意である。

ITやAIによる世の中の構造変化に対して
経営コンサルタント(当社)の提供価値は当面の売上利益面の貢献だけに特化するべき時代ではなく経営戦略から人材開発まで広く捉え企業の持続的成長の達成を目標としている。

そこで頂いたフィーの5倍以上の「価値」を貢献することを
すべてのクライアントに対して設定している。

全国にクライアントを抱え、毎月回っている。
出身は名古屋で趣味は仕事と旅行。空手初段。




>>コンサルティングのお客様の声はこちら
>>遊ブレイン公式HPはこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

神戸市
全国の市町村紹介編第3弾は北九州市、岩手県に続き神戸市!
(せっかく全国出張しており日本のよい所を紹介したい次第です!)

GW前半は出張に絡めて家族で大学で4年過ごした神戸を

観光しました。

その体験談を交えながら紹介していこうと思います。


190430オークラ


神戸といえば世間一般でのイメージは

「夜景」「中華街」「異人館(おしゃれ)」「港町」「六甲山」

みたいな感じではないでしょうか。

私が名古屋の高校を卒業して神戸大学に進学するときには、実際には

名古屋が神戸よりも町は大きいはずなのですが周りの声を聞いて

より都会な町に出るような気分でした。



実際に出てみて大きな違いは

「名古屋の数々のB級グルメが当然なく代わりに中華飯とお好み焼き&やきそば。
 洋食も次点で多い。(みそかつのみその味が全然違う。)」

「神戸の共通価値観といえるものがあり名古屋人と神戸人の価値観の差に戸惑う」

でした。



神戸の人はおおざっぱな所はありですが、きちんとしていることが

結構好きだったりすると思います。服装も総じてシックでスマート!?

名古屋人もこだわる所は他府県の人が引く程めちゃくちゃ基準が厳しい気が

しますが基本ラフな人が多いので神戸ではバイト先でたくさん怒られた記憶が

あります(笑)

そんな文化が神戸の特徴であるスマートかつ美味しいorこだわりのある

お店が多いことにつながってもいると感じます。

食べものでいえば「焼肉」「肉まん」「点心・飲茶」あたりのレベルは

国内屈指だと思います。中華料理はどの町にも美味しい店がありますね。

横浜中華街と比較してみれば、すべてスケールが小さいですが品質が

低いとは私は感じません。

逆に半日一日で観光名所など色々回れ便利な町のサイズだと思います。



そんな中で少し気になったのが一泊目泊まったオークラホテルのスタッフ

さんの対応。

ホテルの共有部分や部屋の品質やデザインは古いホテルであるにも関わらず

工夫も所々されてすごく良かったのですが

夜景を見に行くためのバスについて質問したところ

一回目に「秋冬用」の時刻表を出して、「秋冬ですけど大丈夫ですか?」



と聞いたら「こちらになります」と30年9月現在の時刻表を再度出してきた

ことでした。自分で調べた方が早いかなと思ってもう聞くのをやめ。

実際には時刻を調べずに早めにバス乗り場にいったのですが2度目の時刻表

の時間とも9分ずれていました。
(最悪は数十分と時刻がずれたり、満車で乗れないことで9分で済みました。)

しかし、たかが9分ですが観光中は結構歩き疲れるものでして、ここでも立って

余分に待ちたくないですよね(笑)

ホテルご出身の方が書いた本など読むと、お客様の心理予測して対応する

ことがホテルのサービスだと良く書いてあり、実際過去良いホテルに

泊まった際にはそういうサービスを受けて、やっぱり細部まで気の届く

サービスが勉強になると思っていたのでこのオークラのスタッフさんの

対応はダメですね。。



コンサルタントの仕事は良いホテルに泊まることがいい研修になる。と

私が修行したコンサルティング会社の創業者である船井氏がよくお話

下さいました。実際にそうだと私も思うので時々良いホテルに泊まって

いるわけですが、私のイメージする所の神戸人はこういった点を

軽視するとは思えず、何故オークラ神戸でこのような

対応があったのか結構考えてしまいました(笑)



さわやかな港風に吹かれて、おいしいケーキや点心も食べられる

町なのは間違いありません、それでは!

スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yuubrain.blog86.fc2.com/tb.php/279-17a2c9ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)